わきが・多汗症の悩みは今すぐ解決できます!

人前で話す時に緊張して臭いが気になる。 接客時に臭っているのではないかと不安! 臭いが理由で女性に嫌われているのでは?・接客時に臭っているのではないかと不安!・臭いが理由で女性に嫌われているのでは?・まわりが気になって、つり革が持てない。 その長年のお悩み1日で解決します! 術後に日帰りでき、日常生活や仕事にスムーズに戻ることができる。治療後には、長年気になっていた悩みがスッキリ解消するはずです。※ 痛みは少なく、施術後の腫れもほとんどありませんのでご安心ください。※治療の経過には個人差が出ることがございます。 院長 綾部 誠

\クリニックで詳しく相談したい/

無料カウンセリングを受ける

※本日より3日以降のご予約となります

\まずは電話で相談したい/

tel:0120-072-557

受付時間:9:30~19:00

保険治療ではダメなの?

基本的に3割負担で治療を受けられることは魅力ですが、皮膚を切開するので痛みを覚悟しなければなりませんし傷跡も残ります。また、ガーゼをわきの下に糸で固定する「タイオーバー」の状態で1週間ほど入院することになります。お仕事をされている方にとってはかなり高いハードルですよね。さらに、抜糸後も2週間ほどはさまざまな制限があり、周囲の人に気付かれる可能性が高い点もデメリットです。

「切らない最新治療」とは?

ラジオ波の熱を利用して治療する、新しい治療法です。細い針から出る高周波で汗のもとである「エクリン汗腺」のはたらきを抑制し、余分な汗を抑えます。また、においのもとである「アポクリン汗腺」も熱で凝縮し、わきがの症状を改善します。 治療の特長 治療は両脇で約30分~1時間と短時間で完了します。メス不要のため、傷痕も残りません。さらに、術後は日帰りができ、手術当日でもシャワーのみの入浴が可能です。日常生活や仕事、学校生活にほとんど支障がないため、気軽に治療を受けることができます。 これまでのわきが治療との違い 従来のわきが治療では、施術時間が長時間にわたり、さらには施術後に1週間以上ワキを固定する必要があったため、日常生活に大きな支障が出ていました。術後に患部が腫れたり、効果がなかったりと、症状の改善につながらないケースも数多く報告されていました。

「切らない治療」7つのメリット

日帰り治療でOK 痛みがほとんどない 施術は片脇約15~20分 傷跡が残りにくい 皮膚へのダメージが少ない 再治療が可能 ダウンタイムがほぼゼロ わきが・多汗症に関する様々な手術・治療の比較 図:わきが・多汗症に関する様々な手術・治療の比較

施術の流れ

①ご予約 当院は完全予約制です。治療や予算についての質問にもお答えさせていただきますのでご不明な点やご心配な事などありましたらお気軽にご相談ください。 ②無料カウンセリング 症状をヒアリングして、適切な治療法をご提案します。カウンセリングは完全個室ですので、周りの方を気にせずお悩みをご相談いただけます。 ③手術 施術はすべて院長が担当します。
						術後の過ごし方をお伝えした後、ご帰宅いただきます。 ④術後経過チェック 治療の約2週間後に経過を診断します。問題がなければ治療終了です。

この夏おすすめのプラン

期間限定 治療モニタープラン \5万円分の治療モニター特別割引!/ 通常価格(両脇)380,000円税抜 → モニター特別価格(両脇)330,000円 ※処置代、リラックス麻酔代、お薬代込み 治療モニター特別料金が適応される条件 ◎2週間後に来院頂き、アンケート記入・お写真のご協力 ◎治療前後(ワキ部分のみ)お写真提供 お支払い方法について

お支払い方法は現金でのお支払い以外に、医療ローン(秘密厳守)・カード(分割可)・事前お振込みなどご希望に応じてお支払い方法を選ぶ事が出来ます。
お支払い方法のご相談については、プライバシー厳守で行いますので、安心してご相談下さいませ。

医療ローンでのお支払い(分割払い)

頭金0円から 最長84回までの安心の医療ローン(アプラス、フレックス、セディナ等)は、月々均等払いからボーナス併用払いもできますし、月々のお支払い予算に合わせて無理なくご利用できますのでお気軽にご相談下さい。
もちろん秘密厳守ですので、ご家族の方にもわからないようにお使いになれます。

  • ※医療ローンは、信販会社にお申込手続き(審査)が必要となります。
  • ※学生の方でも医療ローンご利用なれます。(18歳以上高校生不可)

◎ご持参いただくもの

銀行通帳・銀行印・身分証(免許証 保険証 パスポートなど)

  • ※プライバシー厳守の医療ローンだから安心。ご自宅に医療ローンの明細書等の郵便物が届かない様にできますので、ご家族に知られる事はありません。
  • ※医療ローンは信販会社の審査があります。ご希望の方は、ご利用条件によっては医療ローンでのお支払いが出来ない場合があります。
クレジットカードでのお支払い(分割可)

以下の各種クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、NICOS、AMEX、DINERS等)がご利用になれます。

  • ※お支払い方法は、1回払、2回払、ボーナス一括払となります。
  • ※お手持ちのクレジットカードの種類によりお取り扱いが異なります。
    リボ払いご希望の場合はカード会社との契約が必要となります。
現金でのお支払い
現金でお支払いいただく際は、一括でのお支払いのみとなります。施術等を受ける際にお支払い下さい。
現金+クレジットカード+医療ローンでのお支払い
当院では、治療費用をクレジットカードや医療ローンまた現金などと併用する事も可能です。
現金お振込でのお支払い

「現金をあまり持ち歩きたくない」とのご希望に応じ、あやべクリニックでは事前お振込みでのお支払いも可能です。
お電話カウンセリング又は来院後に手術日程が決まりましたら、先に治療費用のお振込みを頂いております。
(治療日の2~3日前までに指定口座へのお振込みをお願いしております。)
確認が取れない場合はお手術をお受けする事が出来ません。
又お振込み手数料は患者様負担となりますのでご了承下さい。

よくあるご質問

痛みや麻酔に対してのご質問

ステサロンで針脱毛を経験した事があるのですが、痛みが強くて最後まで出来ませんでした。ビューホットは治療中の痛みはありますか?
治療は両脇で約30分~1時間と短時間で完了します。メス不要のため、傷痕も残りません。さらに、術後は日帰りができ、手術当日でもシャワーのみの入浴が可能です。日常生活や仕事、学校生活にほとんど支障がないため、気軽に治療を受けることができます。
麻酔が効きにくい体質と言われた事がありますが大丈夫でしょうか。麻酔はどのような方法で行いますか?

歯医者さんなどで局所麻酔が効きにくいと言われる方はわりといらっしゃいます。
特に虫歯治療など神経が集中してしまう治療は治療に対しても恐怖心もあり麻酔が効きづらく感じる方も多ようです。 当院では局所麻酔のあと、少しお時間を置くことで麻酔液を皮下組織までしっかり浸透させます。 麻酔が効いているか医師がしっかりと確認をしますのでご安心下さい。
あやべクリニックでは、痛みが不安な方には局所麻酔(部分麻酔)の前にマスク麻酔を行います。 マスク麻酔とはマスクから眠たくなるお薬を流し、呼吸をするようにゆっくりと吸う事でお酒に酔ったように眠る麻酔です。
全身麻酔とは違いますので、治療が終わったらすぐに目が覚めます。
眠っている状態で局所麻酔を行いますので針を刺される痛みも全く感じることはありません。
その為、麻酔が効かず痛くで治療を受けられなかった方は一人もいらっしゃいませんのでご安心下さい。
ビューホット治療を受けられる方の年代は様々で、若年層の方であれば11歳(小学生)から治療をお受けしています。 小学生は痛みに対する不安が大きい為、治療を受けられる時は常に看護師が寄りそい、治療室でもお子様をお一人にしないように努めています。
当院には子供がいるスタッフが多いので、自分の子供が治療を受けるつもりで、お子様が不安なく笑顔で治療を受ける事が出来るように心がけていますので安心してご相談下さい。
局所麻酔は治療から数時間で少しずつ切れてきます。個人差はありますが、皮膚が少しジンジンとする痛みを感じる方がいらっしゃいますが、痛み止めを服用する程度でもなく、自然に緩和されてきます。
治療直後に皮膚が擦れるような運動やシャワー入浴の際など脇の下を強く擦ることは避ける必要があります。 治療後、1週間たっても痛みが続いたり炎症が治まらない場合はすぐにクリニックまでご連絡下さい。

県外に住んでいるので、なるべく当日治療して帰りたいのですが可能でしょうか。また治療後は通院が必要ですか?

最新ビューホット治療(腋臭症・多汗症治療専用フラクショナルRFシステム)は、2014年8月現在、九州ではあやべクリニックのみ治療を受ける事が可能です。
あやべクリニックは博多駅築紫口から徒歩3分と近いため、熊本や山口、鹿児島などご遠方からのお問い合わせも多く、切らない最新わきが治療は大変人気治療となってます。
カウンセリング当日に治療をご希望される方は多く、カウンセリングを受けられ、治療内容についてしっかりとご理解されましたらそのまま治療まで可能です。
カウンセリングは約30分から1時間くらいで、治療時間は両ワキで30分程度ではありますが、治療前の準備や麻酔の関係から、ご来院からご帰宅まで約2〜3時間程度は余裕をもってご来院下さい。
最新ビューホット治療は、皮膚を切る必要がない治療ですので、治療後の腫れや痛みも少なく、ワキの下を固定する必要など一切ありません。
原則的には通院の必要はなく、1日の治療で終了します。
また小学生や中学生など学生さんの治療も大変多いのですが、入院の必要もなく安静もほとんど必要ありませんので、学校を休んだり部活を長期間休む必要もありません。
治療後は事前にお話しした「治療後の注意事項」をしっかり守り、数日間は抗生剤の内服薬(塗り薬あり)を処方しますので指示通り服用下さい。
あやべクリニックは完全予約制でカウンセリングや治療を行っております。カウンセリングや治療をご希望であれば必ず事前にご予約をお願いします。
またわきの臭いや汗の悩みは、デリケートな部分のご相談ですので、カウンセリングはプライバシー厳守を徹底し、完全個室にて行います。
他の患者様となるべく顔を合わさないように配慮していますので、安心してご相談にご来院下さい。

痛みが弱く、怖がりなので不安です。治療後の痛みはどんな痛みでどれくらい続きますか?

治療を受ける前は「痛み」に対して不安を持たれる方は多く、治療中や治療後はどんな痛みがするのですか?とよくご質問をお受けします。
ビューホット治療は従来行われてきたイナバ式液臭症手術・切開法腋臭症手術法の「ワキガ手術」のように、皮膚を切ったり縫ったりする必要がありませんので治療後の痛みはほとんどありません。
多くのクリニックが部分的な麻酔だけで、治療を行うようですが、治療を受けられる方は年齢も様々で、小中学生のお子様も臭いや汗に悩み治療の相談に来られます。
また、治療は受けたいが痛みへの恐怖心が強く、なかなか治療を受ける事に思い切れない方も多くいらっしゃいます。
そのような方の為にあやべクリニックでは「完全無痛治療」として、マスク麻酔(局所麻酔併用)での治療を行っています。
両ワキ約30分と短時間の治療となりますが、マスク麻酔で眠った状態で治療を受ける事が出来ますので、治療中の恐怖心や痛みは一切感じる事無く治療が終了します。
痛みの感じ方は個人差がありますが、脇の下にも麻酔をしていますので治療直後から痛みを感じる方はほとんどいらっしゃいません。
細い針の先からRF(高周波)を照射していますので、ワキの下に熱感を感じたり、皮膚に軽度ヒリツキがでる方がいますが数日で落ち着いてきます。
治療当日は脇の下が擦れるような動作を控えて頂くようご指導させて頂いております。

治療に関して

ビューホット治療は保険が効きますか?
わきが手術を一般診療のクリニックで受ける場合、保険適応となるケースがほとんどです。
(美容外科は自由診療ですので保険適応外となります)
その為、治療を受けられる患者様にとって治療費用の負担はとても軽くなります。
しかし保険適応での手術方法は、切開法(皮膚反転切除術)といって、ワキの下を大きく切り、直接目で見ながら汗腺を取り除く術式ですので、手術後は安静の為、1週間程入院をしなければならず、お仕事や学校を長期間お休みする必要があります。
その為、手術を受けたくても手術を受ける事が出来ない方や、ワキの下に大きな傷が出来てしまうことに抵抗があり長年臭いに悩んでいる方も多いようです。
今回最新治療として導入された「ビューホット治療」は残念ながら保険適応の治療ではありません。その為、治療費用はすべて自費でのご負担となります。
ビューホット治療でわき毛もなくなりますか?
ビューホットRF(高周波)の熱量バランスは毛乳頭や毛包、バルジ組織など毛幹をつかさどる組織は熱変性させません。
(一時的に脱毛が見られても、再発毛します)
従ってビューホット治療でワキ毛を無くす効果はありませんので、ワキ毛の永久脱毛をお考えであれば医療レーザー脱毛による治療の併用をおすすめしています。
医療レーザーによる脱毛治療をスタートされる場合、ビューホット治療後、2〜3週間後から治療を行う事が可能です。
(皮膚の状態によっては1ヵ月程期間をあけてからおすすめする場合もあります。)
制汗スプレーの使用やワキ毛の自己処理も同じく数週間後から行うようにご指導させて頂いております。
ビューホットでわきがの治療した事が他人にばれてしまいませんか?
従来のわきが・多汗症の手術はワキの下に4〜5cm程の大きな傷を作り、そこから皮膚を反転させる事で臭いや汗の原因となるアポクリン腺やエクリン腺を取り除きます。
医療用のはさみを使用し丁寧に取り除いていくのですが、汗腺を取り除く事で皮膚は薄くなり、脇の下の皮膚を剥がすため、手術後は強めの圧迫と固定が必要となります。
ワキの下はくぼみがありますので、固定に使用するガーゼはテニスボールのように大きく丸めたガーゼを使用しますが皮膚と皮膚がしっかりと密着しなければ、組織間に水が溜まったり皮膚が壊死する原因となりますので、腕から肩にかけてテーピングで強めにしっかりと固定します。その為、外見的にはやや不自然な見た目となり、腕を回したり、上に挙げることが出来ない為、他人にきずかれてしまいます。
治療後の服装も前開きのゆったりした洋服しか着る事が出来ません。
ビューホット治療後は、ワキの下に薄いガーゼを貼ってご帰宅いただきます。
皮膚にメスを入れませんので固定や圧迫も必要ありません。
手術後のような安静も必要ありませんので、治療を受けた事が他人に知られてしまう事は絶対にありません。
わきの臭いや汗のお悩みはとてもデリケートな問題です。あやべクリニックではカウンセリングは全て個室にてプライバシー厳守にて行っております。
クリニックも当院専用フロアーとなっていますので、周囲の視線も気にならずクリニックに入ることが出来ます。 (ビルの外にも看板等は出ていません)
誰にも相談できず、ずっと悩んでいたと言われる方も多くご相談にきます。
女性カウンセラーがお一人おひとりのお悩みを真摯に受け止め、治療内容についてしっかりとご説明させて頂きますので安心してご来院下さい。
ビューホット治療は臭いだけでなく、わきの汗も止まりますか?

治療を受ける前は「痛み」に対して不安を持たれる方は多く、治療中や治療後はどんな痛みがするのですか?とよくご質問をお受けします。
ビューホット治療は従来行われてきたイナバ式液臭症手術・切開法腋臭症手術法の「ワキガ手術」のように、皮膚を切ったり縫ったりする必要がありませんので治療後の痛みはほとんどありません。
多くのクリニックが部分的な麻酔だけで、治療を行うようですが、治療を受けられる方は年齢も様々で、小中学生のお子様も臭いや汗に悩み治療の相談に来られます。
また、治療は受けたいが痛みへの恐怖心が強く、なかなか治療を受ける事に思い切れない方も多くいらっしゃいます。
そのような方の為にあやべクリニックでは「完全無痛治療」として、マスク麻酔(局所麻酔併用)での治療を行っています。
両ワキ約30分と短時間の治療となりますが、マスク麻酔で眠った状態で治療を受ける事が出来ますので、治療中の恐怖心や痛みは一切感じる事無く治療が終了します。
痛みの感じ方は個人差がありますが、脇の下にも麻酔をしていますので治療直後から痛みを感じる方はほとんどいらっしゃいません。
細い針の先からRF(高周波)を照射していますので、ワキの下に熱感を感じたり、皮膚に軽度ヒリツキがでる方がいますが数日で落ち着いてきます。
治療当日は脇の下が擦れるような動作を控えて頂くようご指導させて頂いております。

ビューホットの治療時間は両わきでどれくらいですか?
わきがの手術には様々な治療法がありますが、アポクリン汗腺やエクリン汗腺など臭いや汗の原因を1つずつ取り除く為には両わきで1時間半程度かかります。
手術は皮膚を切開する必要がありますので、手術時間によるお体の負担や日常生活の制限は手術を受けられる方にとって精神的にも大きな負担となります。
切らないわきが、多汗症の最新治療である「ビューホット治療」は、実際にRF(高周波)を照射している時間は片ワキ約15分ですので、両ワキで約30分とお考え下さい。
実際の治療をしている時間は短時間ですが、治療前には、カウンセリングや麻酔処置が必要ですし、治療後はワキをアイスノンで20分ほど冷やしますので治療当日はご帰宅までに2〜3時間のお時間を要します。
治療後の通院は原則ありませんので、ご遠方にお住まいの方でも負担なく治療を受ける事が出来ます。
あやべクリニックは博多駅筑紫口から徒歩3分と近いため、県外からの患者様も大変多くご来院されます。
「東京まで行かないとビューホット治療が受けられないと思っていました。」という方も多く、切らないわきが、多汗症治療として大変人気の高い治療となっています。
1度わきがの手術を経験し、再発してしまった方のご相談も多く、「また同じ手術を受けなければならないかと思っていたのでビューホット治療に救われました」と言われます。
わきがの再発でお悩みの方もビューホット治療であれば時間や治療後の制限などダウンタイムもほとんどありませんので、まずはお気軽にご相談下さい。
部活でバレーボールをしているのですが、治療後にスポーツは出来ますか?
学生さんは部活をしている方が多く、特に体育会系のスポーツをされている方がほとんどです。
皮膚を切ったり、ワキの下を固定する事はありませんので長期間スポーツをお休みする必要はありませんがわきの下が擦れてしまうような動きは数日間は控えるようにご案内させて頂いております。
皮膚が弱い方もいらっしゃいますので、赤みや皮膚のヒリツキなど特に症状がなければ問題ありません。
シャワー浴も治療当日から可能ですので、夏の暑い時期での治療も全く心配いりません。
治療を受けられない人はいますか?
ビューホット治療は11歳以上(小学生5年から)となっていますので、就学前のお子様や低学年のお子様は治療を受ける事はできません。
また、妊娠中や授乳中の方、てんかん、心臓病(ペースメーカ)の方の治療もできません。
上記以外の既往をお持ちの方でも治療をお受けできない場合がございますので、詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。
ご質問の多くに、他院でのわきが手術後の再治療に対するお問い合わせを多く頂きます。
せっかく手術を受けたのにも関わらず、再発してしまったことは大変お辛い事ではありますが、ビューホットで再治療は可能です。
お手術のように、患部の強い圧迫固定や長期間の安静など一切ありませんので、お仕事をお休みしたり学校をお休みする必要もありません。
治療はもちろん日帰りで、通院も一切ありませんのでご安心下さい。治療内容についてはいつでもお気軽にお電話下さいませ。
以前、他のクリニックでわきが手術を受けた事がありますが再発しました。
手術を受けたあとでもビューホット治療を受ける事はできますか?
わきがの手術方法によっては、若干、汗腺が残ってしまう事があります。
アポクリン汗腺は毛根に繋がっていますので、もしわきが手術を受けられてもワキ毛が多く生えているようであればアポクリン汗腺が残っており、再発の可能性が十分あります。
手術方法にもよりますが、切開法やイナバ式でのわきが手術は皮膚切開しますので、皮膚が拘縮していたり瘢痕していることがあります。
そのような状態であれば、再度手術を受ける事が出来ないのですが、ビューホット治療は皮膚を剥がすことなく、針を使用してターゲットとなる汗腺に熱を与える治療となりますので可能です。
ほとんどのケースが治療は可能ですが、皮膚状態によって治療可能なのか判断する必要がありますので、まずは無料診察とカウンセリングへお越し下さい。
アトピー性皮膚炎もあり、皮膚が人より弱いのですが治療を受ける事はできますか?
皮膚が弱い方でも治療は可能ですが、ステロイド使用中の方や皮膚に赤みや炎症がある方、ニキビなど毛包炎などがある方は治療を受けられない場合があります。
その場合は、皮膚症状が落ち着いてからの施術となります。(医師の診察あり)
カウンセリングのあとそのまま治療までお考えの方で、もし患部に皮膚症状などトラブルがあるようでしたら、事前に皮膚状態を確認させて頂きますのでお知らせ下さい。
(ご遠方からお越しの方は特にご注意下さい。皮膚状態によっては当日治療が受けられない事があります)

治療対象年齢

何歳から治療を受ける事ができますか。
ビューホット治療は従来行われてきた「わきが手術法」と違い、皮膚を切る必要がありません。
その為、お体の負担も少なく、手術のように患部を固定する必要も一切ありませんので、小学生(高学年)の方であれば治療を受ける事が出来ます。 しかし、治療を受けるのはあくまでも患者本人である為、いくらご両親の強い希望があっても本人が治療に対してご理解を頂けない場合は治療をお断りさせて頂きます。
なぜ治療が必要なのか、どのような治療なのか、治療後はどのような事を守らなければならないのかなど、治療を受けるご本人がしっかりと理解することが必要です。
ここ近年、情報の共有化が進み、清潔に対する認識や殺菌など個人の意識は高くなっています。
集団生活においても、就学期から臭いが原因となるいじめや、成人になっても臭いが原因で対人関係がうまくいかないケースもあり、コンプレックスハラスメントとして社会現象にもなっています。 11歳くらいの若年層の方は成長期でもありますので、「治療を受ける事が正しい」とも言えず、クリニックとして「絶対治療をしたほうがよい」とも申し上げる事は出来ませんが、臭いが精神的な負担となって、いろいろな事が積極的に出来ないお子様や、コンプレックスの改善として治療として考えるのであれば治療を受ける事で精神的にも前向きになる事が出来ます。
まずは医師・カウンセラーまでご相談下さい。
就学前の子供ですが、両親ともわきが体質で遺伝していると思います。
まだ臭いは感じませんが、学校に行く前に治療を受けさせてのですが可能ですか?
わきが体質かを見分けるには、耳垢が湿っている方、ワキの色素(黒ずみ)が濃い方、肉や乳製品を好んで食べる方など幾つかのチェックポイントがあります。
その中でも遺伝はわきが体質の大きな原因と言われています。
何歳から治療が可能かは、状況によって異なりますので必ず何歳とは申し上げにくいのですが、あやべクリニックでは小学校5年生から治療可能です。
本来、わきがの臭いの原因となるアポクリン汗腺は性ホルモンの影響を強く受けている為、中学生からわきが症状が強くでると言われています。
その為、中学生からの治療をおすすめしたいのですが、最近は食生活の変化や体型の変化から、小学校高学年でも発育が豊かになっている事で臭いが出てくる年齢も低年齢化しています。
また集団生活が始まる前に治療を希望される親御さんも多い為、当院では小学5年生からとしています。
就学前のお子様であれば、まだ臭いも出ておらず、わきが体質があるのか判断もできません。必ずしも遺伝するとは限らない状態で治療はおすすめしません。
ご両親のお気持ちも十分ご理解できるのですが、治療には麻酔をしたりとお体の負担が全くないわけではありません。
まだお子様も幼いですので、あまり神経質にならず、毎日お体を清潔にするように心がけて頂き、成長する過程でもし臭いが気になってくるようであれば、その時に治療を前向きに考えていきましょう。
若いと再発しやすいのですか?
11歳から30歳くらいまでの若い方は成長細胞が活発である為、再発が全くないとは言えません。
従来の手術によるわきが手術であっても「再発しない」という保障はなく、どんな治療でも100%の効果と満足を得られることは難しものです。
手術によるわきが治療は汗腺を直接目で確認しながら医療用のはさみで除去していくのですが、ビューホット治療はRF(高周波)と特殊な針を使用し、熱エネルギーで汗腺を変性させることで臭いや汗の原因を取り除きます。
その為、ビューホット治療について治療内容をしっかりとご理解が必要となります。
あやべクリニックでは、再発された時の治療費用のご案内を事前にお伝えしております。1年以内に再発された場合は良心的な価格で治療いたします。

治療後について

ビューホット治療をした後、通院は何回くらい必要ですか?
ビューホット治療は原則的には通院の必要はありません。
ご遠方にお住まいの方やお仕事や学校の関係で何度も通院することが難しい方でも、日常生活に制限なく治療を受ける事が可能です。
しかし、わきがの重症度によっては、照射する熱エネルギーの出力レベルや皮膚状態も異なりますの、治療経過も個人差があります。
従って、通常通院は必要ありませんは、経過によっては治療後に医師の診察が必要となるケースがあります。ご理解の程よろしくお願いします。
わきがの臭いはビューホットの治療後にすぐ消えるのでしょうか。
RF(高周波)照射し、熱で汗腺そのものを熱変性させます。その為、原則的には治療直後から臭いが消える方がほとんどですが、1週間ほど臭いが残るケースがあります。
わきがの重症度によってはもう少し期間を要する場合がありますので、治療に関して十分なご理解が必要となります。
また当院では、治療後、治療前に着られていた洋服(特に綿素材)の買い替えをアドバイスしています。
お気に入りの大切な服もあるとは思いますが、わきがの臭いがしみついた洋服は洗濯しても、クリーングに出しても臭いは残っています。
せっかく治療で完治したのにも関わらず、臭いの付いた服を着ていては意味をなさない事もあります。
黄色い汗ジミのある服や下着など新しく買い換えても負担ないものであればぜひ買い替えをおすすめします。
治療後のケアはどれくらいの期間、どのような事をするのでしょうか。
ビューホット治療は、治療を受けた当日よりシャワー浴は可能ですが入浴は1週間程控えるようにして下さい。
また患部を強く擦ったり、患部に石鹸など使用すると皮膚がひりつく事がありますので、数日間は擦らずお湯で軽く洗い流す程度にして下さい。
通院は必要ありませんが、ご自宅でのケアとして塗り薬と飲み薬(抗生剤)を処方します。
軟膏は5日から1週間くらいの期間、治療部位に塗布してください。
治療後は当院から注意事項をまとめた説明用紙をお渡ししますので、しっかり守るようにしてください。
脇毛の自己処理や脱毛治療はビューホット治療後どれくらいからできますか?
ワキのエチケット対策として、ワキ毛の脱毛治療をされている方もいらっいます。
エステサロンで光脱毛やニードルによる針脱毛をされている方や医療機関で医療レーザー脱毛されている方は、ビューホット治療後2週間以上の期間をあけてください。
皮膚状態や治療経過によっては1ヵ月程期間をあけていただく事もあります。
カミソリなどの自己処理も2週間以上の期間をあけて行って下さい。
治療後の腫れや痛みなどダウンタイムはどれくらいありますか?詳しく教えてください。
わきがや多汗症など、臭いや汗に悩んでいる方は大変多いのですが、実際手術を受けるとなると患部の腫れや痛み、安静また治療後の固定などで日常生活の制限がかなり出てきます。
その為、お仕事や学校など毎日の生活が制限されてしまう事が難しい方は、手術を受けたくても受けられない方が多いようです。
最新ビューホット治療は皮膚を切って汗腺を取り除く手術ではなく、針の先端からRF(高周波)で熱を伝えアポクリン汗腺やエクリン汗腺を熱変性させますので、腫れたり、患部を固定したりなどダウンタイムはほとんどありません。
針を刺しますので、小さなかさぶたが数日できる事や多少皮膚のひりつき感が出る事がありますが、数日で落ち着いてきます。
シャワー浴は当日からでも構いませんが、ワキの下を強く擦ったり、石鹸をつけて洗ったり、わきの下が擦れるような運動は3〜5日ほどは控えるようにご指導しております。
治療後の自宅ケアとしては、1週間ほど軟膏を塗布していただき、化膿止めの抗生剤を数日飲んでいただきます。 お薬を服用中はアルコールは控えて頂きます。
もし再発した場合は、どれくらいの期間をあければ治療できますか?
ビューホット治療は再発のリスクが極めて低く、治療後1年以上効果が持続した効果は、その後も再発が見られることは少ないと言われています。
しかし若年層では成長期により数年後に再発が見られることは否定できない為、治療を受ける前に再発のリスクについてご理解が必要です。
治療後、半年以上の経過がたっていれば再治療は可能ですが、再発したと感じられたらまずは当院へご連絡下さい。
ワキの下にはアポクリン汗腺やエクリン汗腺以外に、皮脂腺という毛穴にごく近い部分の存在します。そこから分泌される汗は皮膚の保湿や殺菌作用などの役割があるのですが、分泌量が多いとニキビのように膿を持ちすれが原因で臭いが発生し、わきがが再発したと勘違いする方もいらっいます。
本当にわきがの再発なのか、皮脂腺による臭いなのかなどしっかりと診察した上で再治療を受けるか判断する事が大切です。

クリニック紹介

クリニック概要

あやべクリニックはJR博多駅から歩いて2分天神、福岡空港からも地下鉄で10分という抜群のロケーションにあります。
医院名 あやべクリニック
代表者 院長 綾部 誠
所在地 福岡市博多区博多駅東2丁目5-37
博多ニッコービル8F(1Fセブンイレブン)
予約・相談
受付時間
9:30-19:00
連絡先電話番号 0120-072-557(携帯・PHSからもOK)
診療時間 10:00〜18:00(完全予約制)土日・祝日も対応
診療科目 美容外科

\クリニックで詳しく相談したい/

無料カウンセリングを受ける

※本日より3日以降のご予約となります

\まずは電話で相談したい/

tel:0120-072-557

受付時間:9:30~19:00