博多駅
徒歩2分

【電話受付】9:30〜19:00

0120-072-557

無料カウンセリング予約

大人気のヒアルロン酸注入について

こんにちは。あやべクリニック院長の綾部です。
今回はプチ整形の中でも非常に人気があるヒアルロン酸注入について、解説していきます。

ヒアルロン酸の種類は、大きく分けて2つに分類できます。
それは、架橋構造のあるヒアルロン酸と、架橋構造のないヒアルロン酸です。

架橋構造とは、ヒアルロン酸同士を結びつけ、皮膚に吸収されにくいようにするための加工のことで、この構造によってヒアルロン酸の持続力や使用用途が変わります。

架橋構造のないヒアルロン酸は保水力に優れていて、たった1gで6リットルの水分を保水することができます。
そのため、主にひじ・ひざなど関節の動きをよくする治療に使用されています。

プチ整形などで顔に使用するヒアルロン酸は、架橋構造のあるヒアルロン酸です。
ボリュームが減少した顔の骨周辺や皮下組織、シワなどへ注入にすることにより、リフトアップ、シェイプアップ、若返り効果、小顔効果などが見込めます。

ヒアルロン酸注入部位で人気な部位を3つほど挙げますと、最も人気な部位は頬骨です。
頬骨に注入することで、ボリュームがつき高さがでることで、若々しい印象を与えます。

2つ目は、アゴへの注入です。
アゴへ注入することにより、キュッと引き締まったシャープな印象を与え小顔効果を得ることができます。

また、頬骨の側面への注入も人気です。
ここは皮膚を支える支持靭帯と呼ばれる靭帯がある部分です。
支持靭帯の下にヒアルロン酸を注入することによって、頬を下から持ち上げて支え、フェイスラインのリフトアップ効果に繋がります。

以上がヒアルロン酸注入の人気部位です。

続いて、注入時の注意点について解説したいと思います。

まず1つ目は、値段と持続期間のバランスです。
ヒアルロン酸はクリニックによって値段に幅がありますが、価格の安さだけで選ぶのは大変危険です。
ヒアルロン酸は体内に分解されて無くなってしまうものなので、効果が持続する期間と値段とのバランスを考えることが重要と言えます。

2つ目は、経験豊富な信頼できるクリニックに治療を受ける、ということです。
血管の中にヒアルロン酸を注入してしまった場合、血管が詰まって皮膚が壊死してしまう可能性があります。
誰でも手軽に受けられるプチ整形だからと安易に考えず、注入時の安全確認を怠らない信頼できるクリニックを選ぶと良いでしょう。
経験や知識が豊富なドクターなら、万が一のトラブル時でもリカバリーが可能です。

ヒアルロン酸自体は、元々人間の体内に存在している物質なので、非常に安全なものです。
即効性があり自然な若返り効果を得ることができます。

気になる方は美容皮膚科に問い合わせてみてください。

カウンセリング予約・
お問い合わせはこちら


住所

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目5−37
博多ニッコービル8階

アクセス

  • JR博多駅 筑紫口より徒歩2分
  • 地下鉄 博多駅より2分
  • 天神、福岡空港駅から地下鉄で10分

最寄駅からのアクセス

あやべクリニックの
LINE公式アカウント

ご登録するには、「友だち追加」をタップしてください。

予約枠の空き状況やあやべクリニックのキャンペーン等最新情報をLINEにて配信いたします。

登録方法がわからない場合は、ご来院の際に受付スタッフにご相談ください。

採用情報